10月17日は、フンメルの命日です。
1837年のこの日、家族に看取られながら亡くなりました。享年58歳。59歳の誕生日まで1カ月余り前でした。
現代でしたら「かなり若い」年齢での死ですが、この時代の平均寿命が40歳台だったことを考えると全うしたといえるのでしょうか? *新生児・乳幼児の死亡率を考慮しても50歳台半ばが平均的だったと思われます。

師匠のモーツァルトと違って、ワイマール宮廷でのきっちりした雇用関係により、職務を全うし、多大なの遺産を残しています。

PC打込み音源より「チェロソナタイ長調,Op.104~第3楽章 ロンド・アレグロ・ノン・トロッポ」

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック作曲家へ