フンメル研究ノート〜Review〜

ヨハン・ネポムク・フンメル(Johann Nepomuk Hummel)の個人研究サイトのレビューページ。CD紹介をはじめ、フンメル関連ニュース等を紹介していきます。 ●フンメル研究ノート●http://hummelnote.wix.com/hummelnote

2009年01月

モーツァルト ピアノ協奏曲 室内楽版

モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番&第24番モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番&第24番
アーティスト:白神典子
販売元:BIS
発売日:2005-05-25







モーツァルト(フンメル編曲):ピアノ協奏曲第26番ニ長調 K.537「戴冠式」(室内楽版)、ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482(室内楽版) [Import]モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番ニ長調 K.537「戴冠式」、ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482
著者:白神典子
販売元:Bis
発売日:2005-12-15






モーツァルト(フンメル編曲):ピアノ協奏曲第18番変ロ長調 K.537(室内楽版)、交響曲第40番ト短調 K.550(室内楽版) [Import]モーツァルト:ピアノ協奏曲第18番変ロ長調 K.537、交響曲第40番ト短調 K.550
著者:白神典子(Pf)
販売元:BIS
発売日:2006-12-11





(フンメル編曲室内楽版)ピアノ協奏曲第20番&第25番 白神典子(Pf)、ほか
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ長調 K.466、ピアノ協奏曲第25番変ホ長調 K.503
著者:白神典子
販売元:Bis
発売日:2003-11-21
−−−−−−−−−−−−−−
 フンメルはモーツァルトのピアノ協奏曲を7曲、交響曲を6曲、ベートーヴェンの交響曲の7番まで、ハイドンの交響曲を2曲に加え、他の同時代の作曲家の作品の数多くをピアノ、フルート、ヴァイオリン、チェロという室内楽用に編曲した。 

 白神典子さんは、ショパンの協奏曲やベートーヴェンの交響曲の室内楽編曲版を録音しているが、モーツァルトのシリーズは弟子のフンメル版を採用している。

 フンメル版は、おそらく自分が弾いたであろう装飾を多分に加筆しており、当時のモーツァルトのピアノ演奏方の見本ともいえるかもしれない。もしくは、実際にモーツァルトから学び、ピアニストデビューもモーツァルトの楽曲でしたので、モーツァルトの演奏法なのかも知れない。

 このシリーズは、演奏、録音双方において文句のつけようが無い。なんといってもモーツァルトの協奏曲へのフンメルのカデンツァはどれも優秀で、20番、22番、24番のものは特に傑作。これらが聞けるだけでも価値があります。

 10番は2台のピアノパートを1台用にし、他の曲もフンメルスタイルとでも言うべき多くの装飾を施され、華麗なピアノパートになっています。

 こうした編曲演奏自身に違和感を感じてしまう人は少なくないでしょうが、当時はラジオもレコードも無く、楽譜が全て。オーケストラ作品を再現しようにも無理があるので、仲間で演奏して楽しめるようにする習慣があったからこその作品。


 交響曲は40番のみ録音されていますが、是非他の曲も録音してほしいと思っています。

フンメルの楽曲をMP3で紹介

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 フンメル研究ノートのDOWNLOADページでは、私が個人的に作成したフンメルの楽曲のいくつかを紹介しています。
 今のところ下記の楽曲をアップしていますが、容量の関係でこれ以上増やせません。また、音質もかなり落としております。
 あくまでも個人的趣味のレベルですので、音質や高レベルな打込を期待されても困ります。曲の雰囲気だけでも楽しんでいただければ幸いです。

http://www17.plala.or.jp/hummel/download_01.htm


チェロ・ソナタ イ長調,Op.104-第1楽章 
ヴィオラ・ソナタ 変ホ長調,Op.5の3-第1楽章 
ケルビーニ「ロドイスカ」序曲の室内楽用編曲 
モーツァルト「魔笛」序曲の室内楽用編曲 
3つの変奏曲,Op.3より第3番「ドイツ民謡による変奏曲 ト長調 
「神よ、王を助けたまえ」による変奏曲ニ長調,Op.10 
ピアノソナタ 第5番 嬰ヘ短調,Op.81-第3楽章 
ピアノソナタ 第6番 ニ長調,Op.106-第3楽章 
6つのバガテル,Op.107(全曲) 
ロンド・ブリランテ ロ短調,Op.109 
ロンド・ファボリ 変ホ長調,Op.11 
3つの易しい小品,Op.111-第3番ロンド 
優雅なロンド 変ホ長調,Op.120 
素朴なロンド 変イ長調,Op.122 
フルートとピアノの為のグランドロンド・ブリランテ ロ短調,Op.126 
幻想曲変ホ長調,Op.18よりアレグロ・アッサイ 
ウェーバーのオペラによるポプリ ハ長調,Op.47 
ピアノとオーケストラのためのロンド・ブリランテ イ長調,Op.56 
24の前奏曲,Op.67(全曲) 
6つのポロネーズ,Op.70(全曲) 
七重奏曲 第1番 ニ短調,Op.74-第1楽章 
七重奏曲 第1番 ニ短調,Op.74-第2楽章 
ピアノ五重奏曲 変ホ短調,Op.87-第4楽章 
オルガンのための2つの前奏曲とフーガ,Op.posth.7より「フーガ ハ短調」 
ピアノのための6つの小品,Op.posth.9(全曲) 
4手用のための序奏とロンド 変ホ長調,Op.posth.5 
ピアノ奏法の理論と実践詳論,S.157より 第65番練習曲 
管楽八重奏曲 変ホ長調,S.48-第1楽章 
トランペット協奏曲 ホ長調,WoO.1(S.49)−第3楽章 
管弦楽のための変奏曲「おお、いとしのアウグスティン」,WoO.2 
荘厳ミサ ハ長調,WoO.12-サンクトゥス 
ファゴット協奏曲 ヘ長調,WoO.23-第3楽章 

フンメル研究ノート

フンメル研究ノート トップページ

フンメル研究ノートというサイトは、クラシック音楽鑑賞を趣味とする一個人が、ヨハン・ネポムク・フンメルの音楽の魅力に取り付かれ、永年かけて収集した情報・データをメモ代わりに掲載している「フンメル研究ノート」のレビューページにあたります。フンメル研究ノートは、あくまでもCD解説、書籍、辞書などから集めた情報を盛り込んだ継ぎはぎの情報を集めたものですので、事実とは違っていたり、解釈が違っている箇所も多いと感じていますが、もっと多くの日本人にフンメルの音楽の魅力を知ってもらいたいと思い公開しています。もっとフンメルの情報が知りたい。またはご興味がある方は、本サイト「フンメル研究ノート」を覗いてみてください。よろしくお願いいたします。

音楽ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック作曲家へ
livedoor プロフィール

フンメルの商品
記事検索
QRコード
QRコード