フンメル:幻想曲集(乾まどか)フンメル:幻想曲集(乾まどか)
アーティスト:乾まどか
販売元:Naxos
発売日:2006-01-01
クチコミを見る

当時のウイーンでは、ベートーヴェンとフンメルが争うように作品を発表し、互いに意識してきた。現代では考えられないほど差がついているが、当時の人気はフンメルのほうが上だったという。
そうした若い時代のピアノ曲の代表でもある幻想曲変ホ長調Op.18を含む、幻想曲集。
それにして、Op.18は休むことなく一人で30分近くも演奏しなければならない。それも楽譜を見ると真っ黒なくらい音符が多く、高度なテクニックも要求される。
昔から知られている曲だが、録音は少なく2000年代の録音ではこれが最初。
1998年にジュリアーナ・コルニの演奏で(伊)DYNAMICからリリースされた 
ピアノ曲集以来の新録である。

乾さんの演奏するピアノは、使用楽器そのものが重い音を発しているが、演奏は文句なし。落ち着いたテンポ、微妙なニュアンスをしっかり表現している。
他の作品も同様だが、楽曲的には面白みに欠け、Op.18に勝るものはない。

パガニーニの楽想であふれる幻想曲(WoO.8)に至っては、2つの録音しか見当たらないので貴重。

「幻想曲」という括りでの企画にも拍手。彼女には是非フンメルの「ピアノ曲集」の録音を今後も続けてもらいたい。