フンメル研究ノート〜Review〜

ヨハン・ネポムク・フンメル(Johann Nepomuk Hummel)の個人研究サイトのレビューページ。CD紹介をはじめ、フンメル関連ニュース等を紹介していきます。 ●フンメル研究ノート●http://hummelnote.wix.com/hummelnote

タグ:ピアノ

フンメル:歌劇「ロバと女王 またはロバの皮」より今回は序曲とオペラのハイライト・メドレー集のようなピアノのためのポプリ2曲の打込音源で紹介。 画像:映画「ロバと女王」よりフンメルが作曲したオペラの最大ヒット曲となった。1814年作。YouTube→フンメル作曲 歌劇 ...

 今回は「ロドイスカ」、「メデア」と並んでケルビーニの代表歌劇である「二日間、または水の運搬人」の中の行進曲をテーマにした変奏曲の紹介。 フンメルはこの主題を有名なトランペット協奏曲(ホ長調,WoO.1(S.49))の第3楽章のフィナーレにも使用している。 ルイージ・ケ ...

 フンメルの室内楽曲は、彼の作曲活動期間全般に渡って作曲されていますが、特に後期のピアノ・ヴァルトーゾの時代よりは、作曲活動が一番活発だったウイーン時代、エステルハージ楽長時代にその多くが生み出されています。 その音楽は解りやすいメロディーと単純な伴奏か ...

今日はフンメルのピアノ演奏の師であるクレメンティの誕生日。同じ師匠のモーツァルトのライバルと言われた音楽家です。今回はピアニストで、多数の著作もある久元 祐子(ひさもと ゆうこ)さんのWebページの記事が判り易いので紹介・転用させていただきます。ちなみにモー ...

あけましておめでとうございます。今年初めても打ち込み音源紹介。初期の作品です。対位法はアルブレヒツベルガーから習得し、教会音楽など対位法を使用した作品は多く作っています。後期に入ってもピアノソナタや協奏曲などにもフガート書法が見られるのがフンメルの特徴で ...

2012年最後の更新です。何故最近、下手なくせに打ち込み音源をUPしているかというと、ネタがないから(笑)1997年以来、楽譜ソフトでCD化されていないフンメルの楽曲を聞きたいがために打ち込みを始めました。楽譜入力(ステップ入力)のため、人の演奏と違って「間違い」は ...

↑このページのトップヘ