フンメル研究ノート〜Review〜

ヨハン・ネポムク・フンメル(Johann Nepomuk Hummel)の個人研究サイトのレビューページ。CD紹介をはじめ、フンメル関連ニュース等を紹介していきます。 ●フンメル研究ノート●http://hummelnote.wix.com/hummelnote

フルート

【打込音源紹介】フンメル/フルートとピアノの為の序奏と華麗なロンド ロ短調,Op.126



Introduction and Rondo brilliant for Flute and Piano in B minor,Op.126 

Sequenced by Mikio Tao
Sequencer:SSW9 lite
Score creation:Music Pro Windows Plus
Sound:Garritan ARIA Player


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回最近買ったSinger Song writer9 Liteというソフトで昔のMidiをGARRITAN PERSONAL ORCHESTRAという音源を使って鳴らせてみました。細かい編集抜きに、フルートとピアノをあてただけですが、まぁまぁ。

それよりも
Singer Song writer9 Liteは9000円弱ですが、なかなか大したものです。私は生音の録音もしないので、midi→音源あててWav化のみで使うので、充分すぎます。

フンメルのフルートとピアノ為の作品集

PH13042久々のニューリリース。






Flute and Piano Sonata in D major, Op. 50
Flute and Piano in A major, Op. 62
Variations on 'Une folie' for flute and piano, Op. 14
Flute and Piano Sonata in G major, Op. 2, No. 2


フンメルのフルートソナタは、ウイーン古典派の正当派ソナタ。後期の作品のようにロマン派を髣髴させる部分は少なく、特に師匠のモーツァルトの後継者たらんとする骨格のしっかりした楽曲となっている。
きらびやかで軽やか・・・そう、モーツァルトの曲って言われても解らないくらい。

ニコレ等も作品集を残しているが、この新譜にも期待!



Release date:25-11-2013
Format: CD
Genre: Classical
Catalogue Number:PH13042
Label: Profil
 

 
フンメル研究ノート

フンメル研究ノート トップページ

フンメル研究ノートというサイトは、クラシック音楽鑑賞を趣味とする一個人が、ヨハン・ネポムク・フンメルの音楽の魅力に取り付かれ、永年かけて収集した情報・データをメモ代わりに掲載している「フンメル研究ノート」のレビューページにあたります。フンメル研究ノートは、あくまでもCD解説、書籍、辞書などから集めた情報を盛り込んだ継ぎはぎの情報を集めたものですので、事実とは違っていたり、解釈が違っている箇所も多いと感じていますが、もっと多くの日本人にフンメルの音楽の魅力を知ってもらいたいと思い公開しています。もっとフンメルの情報が知りたい。またはご興味がある方は、本サイト「フンメル研究ノート」を覗いてみてください。よろしくお願いいたします。

音楽ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック作曲家へ
livedoor プロフィール

フンメルの商品
記事検索
QRコード
QRコード