新しい画像 (3)
あけましておめでとうございます。


今年初めても打ち込み音源紹介。初期の作品です。
対位法はアルブレヒツベルガーから習得し、教会音楽など対位法を使用した作品は多く作っています。
後期に入ってもピアノソナタや協奏曲などにもフガート書法が見られるのがフンメルの特徴ですね。
 
ピアノのための3つのヘンデル風フーガ,Op.7
 
1.ニ短調
2.変ホ長調
3.嬰へ短調
3 Fugue on Handel Style for Piano,Op.7
Sequenced by Mikio Tao
Sequencer:SONAR4
Score creation:Music Pro Windows Plus
Sound:Roland HQ Synthesizer Orchestra
 音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ クラシック作曲家へ