フンメルの演奏については、ベートーヴェンの弟子でもありリストの師匠ともなったカール・ツェルニー(Carl Czerny)の自伝の中に次のように記載されている。 −−−−−−−−−−− およそ1802年から04年までの数年間、私は父と一緒にモーツァルト未亡人(*コンスタンツェ ...